「きのう何食べた?」が始まりました。初回視聴率はすごかったようですね!漫画登場人物とドラマ実写化での役者さんを比較してみました。

 

漫画登場人物とドラマ配役

 

筧史朗(通称・シロさん)=西島秀俊
上町弁護士事務所 弁護士。料理上手で几帳面・倹約家。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

矢吹賢二(通称・ケンジ)=内野聖陽
美容室「フォーム」美容師。史朗の恋人で人当たりが良い。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

三宅祐=マキタスポーツ
賢二が所属する美容室「フォーム」の店長。妻子持ち。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

富永佳代子=田中美佐子
史朗の料理仲間にしてよき相談相手。
史朗とひょんなことから知り合い、スーパーで買った食材を分け合ったり、一緒に料理をしたりするように。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

富永ミチル=真凛
佳代子の娘。良くも悪くも素直な性格で、史朗の素性にズケズケと立ち入ってくる。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

上町美江=高泉淳子
史朗が勤める上町弁護士事務所の所長。
史朗が職場に素性を隠している為、アツアツの彼女がいると思い込んでいる。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

小山志乃=中村ゆりか
上町弁護士事務所の事務担当。
史朗に対しては「芸能人でもない45歳の男が、あの見た目で独身なのは気持ち悪い」と手厳しい。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

筧久栄=梶芽衣子
史朗の母。息子に同性の恋人がいることを知り、理解しようとするが完全には受け入れられていない。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

筧悟朗=志賀廣太郎
史朗の父。人間ドックで食道がんが見つかり、長時間に及ぶ大手術を受けることに。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

小日向大策=山本耕史
芸能プロダクションマネージャー。同性愛者同士ということで史朗を紹介される。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

井上航=磯村勇斗
小日向の恋人。小日向曰く“ジルベールみたいな美少年”。帰りがちょっと遅くなった小日向を締め出し、激怒りした挙句アイスを真夜中に買いに行かせるなど、わがままな性格らしい。

画像出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会/講談社「きのう何食べた?」©よしながふみ

 

スポンサーリンク

初回視聴率は?

出典:テレビ東京©「きのう何食べた?」製作委員会
第1回の放送は、平均視聴率3・2%だったそうです。
俳優の西島秀俊(47)と内野聖陽(50)のダブル主演するテレビ東京系連続ドラマ「きのう何食べた?」(金曜深夜0・12)が5日深夜スタートし、初回平均視聴率3・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の好発進をしたことが8日、分かった。前クールの同枠ドラマ「フルーツ宅急便」の最終回2・1%を1・1ポイント上回り、深夜ドラマながら好スタートとなった。
(4月8日 スポニチアネックスより)
この『ドラマ24』枠は、今までも『孤独のグルメ』や『勇者ヨシヒコ』など、作り手としても“やりたいこと”ができる枠として業界でも有名。なんか面白いことやってくれるんじゃないかと、視聴者側も期待しますよね。
『孤独のグルメ』は初回5.1%、これは深夜帯としては脅威の数字だったそうです。
そして『きのう何食べた?』はこれに追随する可能性を秘めていると見られています。
見逃し配信
直前の放送は、下記のサイトで1週間だけ無料視聴可能です。

 

 

配役キャストへのみんなの反応は?

配役に関しては、放送中からTwitter上で検索ワード上位に。おおむね好評のようです。

 

「西島秀俊かわいいよ。めっさかわいい。かわいいしかない…かわいい西島秀俊…」「最高にほっこりして、最高に美味しそうでした」「西島シロさんはピッタリだし、ケンジかわいすぎか」「このキャスト、このスタッフで実写化されて本当に良かったと思う。最高の仕上がり」などと、原作ファンを中心に大きな話題に。

(4月8日 スポニチアネックスより)

 

原作は講談社『モーニング』で2007年12号から月に1度のペースで連載中。根強いコアなファンの多い作品です。

ドラマ配役に対してはファンそれぞれに思い入れがあって、「イメージぴったり!」という人、「イメージと違うー!」という人さまざまですが、私は半々かなぁ・・・(ケンジはドンピシャ。小日向さんは違うだろう・・・)

 

でも、ドラマならではの話のつなぎ方・盛り上げ方に工夫があり、見ていて引き込まれました。

原作とは別にして十分クオリティ高い仕上がりになっていると思います。

 

 

私の勝手な想像ですが、原作ファンも視聴者も、主役二人の年代に近い40代〜50代の元祖(腐)が多数であると推測。

ドラマではまだ出てきてませんが、「ジルベール」って名前に反応する層はだいたい年代も趣向も限られてますからね〜笑

 

 

楽しんで見ているであろう視聴者層はおそらく、

 

  • 元祖腐女子・平成腐女子
  • 西島秀俊ファン
  • LGBTの皆さん
  • 孤独のグルメや料理が好きな人

 

あたりではないかと推測します。(あくまでも私の想像ね)

 

 

この先のドラマの展開、目が離せませんね!