NHKよるドラ枠の「だから私は推しました」、初回放送から引き込まれました!今後の展開を楽しむために、全何話でいつまで放送なのか、見逃し配信・原作について確認しました。

 

「だから私は推しました」ドラマ概要

 

放送日時:毎週土曜 夜11:30

チャンネル:NHK総合

  NHK「よるドラ」枠で2019年7月27日から放送

制作:NHK大阪放送局

 

ドラマ概要:「地下アイドル×女子オタ」をテーマにした森下佳子脚本のオリジナル作品。友人とのマウンティングや、SNS映え競争の日々に疲れ切った三十路間近のOL・愛(桜井ユキ)が、地下アイドルのハナ(白石聖)と出会い“オタク沼”にハマることで人生が変わる姿を描く。ほか、細田善彦、村杉蝉之介、松田るか、澤部佑らが出演。

 

 

 

 

スポンサーリンク

「だから私は推しました」の放送期間(予想)

 

 

2019年7月27日(土) スタート 全8回

毎週土曜夜11時30分〜11時59分

再放送は翌週土曜0時40分〜1時9分(=翌週金曜の深夜)

 

 

7月27日(土)から毎週土曜日に全8回ということは・・・

放送日 再放送(実質金曜深夜)
第1回 7月27日(土) 8月3日(土)
第2回 8月3日(土) 8月10日(土)
第3回 8月10日(土) 8月17日(土)
第4回 8月17日(土) 8月24日(土)
第5回 8月24日(土) 8月31日(土)
第6回 8月31日(土) 9月7日(土)
第7回 9月7日(土) 9月14日(土)
第8回
(最終回)
9月14日(土) 9月21日(土)

 

このようになります。

特別番組や臨時放送の都合で、1週とんだりする可能性もあります。

順当に毎週土曜日に放送された場合、9月14日が最終回と予想されます。

 

【参考〜第1回・2回の放送日時】

第1回

総合 2019年7月27日(土) 夜11時30分から11時59分

再放送:総合 8月3日(土)午前0時40分から1時9分(金曜深夜)

第2回

総合 2019年8月3日(土) 夜11時30分から11時59分

再放送:総合 8月10日(土)午前0時40分から1時9分(金曜深夜)

 

 

「だから私は推しました」無料見逃し配信

配信を行なっているのは、「NHKオンデマンド」「U-NEXT」だけのようです。

(2019/8/1時点)

動画サービス 配信状況
月額料金(税別) 無料
期間
追加料金
の有無
hulu ×  933円 2週間 完全
見放題
Netflix × ベーシック:800円
スタンダード:1,200円
プレミアム:1,800円
1か月 完全
見放題
U-Next  1,990円

毎月1200円分ポイント還元※

 31日間  一部新作は有料
dTV ×  500円  31日間  一部新作は有料
FOD × 888円 1か月
Amazonプライムビデオ ×  500円
(年会費4,900円)
30日間 完全
見放題
paravi × 925円 30日間 完全
見放題
NHKオンデマンド 見逃し見放題パック 972円
特選見放題パック 972円
-

 

 

 

NHKオンデマンド

「NHKオンデマンド」で直前放送回を約2週間観ることができます。

 

例:第1回7/27(土・深夜)の配信期間→2019年8月11日(日)まで

 

 

 

 

まずは無料で見るとしても会員登録を行う必要があります。

 

 

「ログインして今すぐ無料視聴」をクリック。

 

 

会員になっていなければ、画面一番下の「新規会員登録」をします。

 

 

画面の指示に従って必要な情報を入力、登録メールアドレスに

「【重要】NHKオンデマンド会員登録完了手続きのお願い」

という確認メールが届きます。まだ仮登録なので、記載のURLをクリックして本登録に進みます。

 

 

本登録が完了したら、

ホーム > 特選ライブラリー だから私は推しました

 

と進んでログインして視聴できます。

私も今回はじめて会員登録してみましたが、PC画面とメールと行ったりきたりで約5分くらいで登録手続きは終わりました。

 

 

「だから私は推しました」は「特選見放題」の方に入っています。

放送が始まったばかりのドラマなどは「無料」となっていますが、時間が経過すると有料になります。

朝ドラなどの短いドラマで100円(+税)、長い尺のドラマやドキュメンタリーは200円(+税)で見ることができますが、どちらかの見放題パックに入っていれば単品価格を気にせずに見放題とのこと。

 

とはいえ、どちらかの見放題パックを契約しなくても、毎月多くのコンテンツが無料番組ラインナップに入っているので、十分楽しめるようになっています。

 

 

 

 

 

 

U-NEXT

U-NEXTでも「だから私は推しました」の配信を行なっています。今の所(2019/8/1)、HuluやNetflixなど他の配信サービスでは取り扱っていないようです。

無料トライアル期間を利用することで31日間は無料で視聴可能。

 

見逃し配信バナー

 

こちらは言わずと知れた大手配信サービス会社。

洋画邦画アジア系、ドラマ映画アニメ、ほとんどすべてを網羅しています。

面白いのは、雑誌や漫画もコンテンツに用意されているところ。

毎月本もたくさん買う、または借りるという方に特にオススメです。

 

→【だから私は推しました】をU-NEXTで確認する

「だから私は推しました」原作

 

原作:森下佳子(もりしたよしこ)

  • 生年月日:1971年1月24日
  • 出身地:大阪府
  • 学歴:東京大学卒

 

 

TBSドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』でザテレビジョンドラマアカデミー賞(2004年夏クール)脚本賞、NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』で第32回向田邦子賞を受賞。
2017年にはNHKで『おんな城主 直虎』の脚本を担当されました。

小学生の頃はミュージカル劇団でバックダンサーとして、学生時代は演劇サークルで女優として舞台に立った経験のある作者。ショーや演劇のステージは、作者にとって幼い頃から身近なものだったようです。

今回手がける作品は、「アイドル」の世界。ステージの華やかさの裏側も知る作者ならではの表現力、リアルさに期待できます。

 

 

今作のヒロインは人からの「いいね!」ばかりを気にして生きてきた少々頭が窮屈な女の子。そんな彼女が伸び代だけの地下アイドルと出会い、生まれて初めて人を「推す」。たったそれだけのことで、スカスカだった日々はガンガンに密度を増し、窮屈だった頭はどんどん自由になって行く。そして、その日々の行き着く先は……?
笑いと涙、そして愛すべきオタクたちに彩られた2人の青春を見守ってくださると嬉しいです。(森下氏)

(NHKドラマトピックス「よるドラ『だから私は推しました』制作開始!」より引用 https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/20000/319666.html)

 

 

 

今回のドラマは、原作の小説はありません。

よるドラのためのオリジナルストーリーなので、今後の展開はネタバレしようがないですね。

土曜日の夜、1週間でもっともくつろいでいる時間帯の楽しみがひとつ増えました!