2019年、埼玉川口市から行きやすいエリア(東京都含む)で開催予定の花火大会を調べてみました。
5月から9月まで川口周辺で行われる花火イベントを開催日程順にお伝えいたします。

(2019/6/4情報更新)

 

※情報は変更になっている可能性もありますので、最新情報は各主催者または公式サイトにてご確認ください。

 

2019年川口市周辺花火大会早見表

公式サイト、ウォーカープラスを参照し、情報をまとめてみました。

イベント名 最寄駅
1 5月18日(土) 第1回 川口花火大会 川口駅
2 7月27日(土) 越谷花火大会 越谷駅
3 7月28日(日) さいたま市花火大会
大和田公園会場
大宮公園駅・大和田駅
4 8月2日(土)・3(日) 第23回 東大宮サマーフェスティバル 東大宮駅
5 8月3(日) 第66回 戸田橋花火大会 戸田公園駅
6 8月3(日) 第60回 いたばし花火大会
※毎年、戸田橋の花火と同日に開催
浮間船渡・西台・高島平
7 8月10日(土) さいたま市花火大会
東浦和大間木公園会場
東浦和駅
8 8月17日(土) さいたま市花火大会
岩槻文化公園会場
岩槻駅・東岩槻駅
8月31日(土)・9月1日(日) 第41回 たたら祭り
※2019年は花火打上はありません
-
9 9月末 北区花火会 赤羽・赤羽岩淵・志茂
スポンサーリンク

会場最寄駅・アクセス・打ち上げ数など

日程順に現時点でわかっている情報を並べております。
もっとも早いのは5月の川口です。

第1回 川口花火大会

日程: 2019/05/18

打上げ規模: 約7000発

開催場所: 川口市荒川運動公園 グラウンドおよび土手沿い斜面(浮間ゴルフ場横)

アクセス: JR川口駅西口から徒歩10分程度

主催者公式サイト:川口花火大会実行委員会

コメント: 今年初めての開催で5月の連休から2週間後。まだあまり知られていないので、どのくらいの人出になるかは予測できません。

 

 

 

 

越谷花火大会

日程: 7月27日(土) 19:10〜

昨年度実施日: 2018年は7月28日(土)に予定されていましたが悪天候のため中止でした。

打上げ規模: 約5000発

開催場所: 越ヶ谷4丁目1−1 元荒川河川敷

アクセス: 東武鉄道越谷駅から徒歩6分

主催者公式サイト: 越谷市観光協会

コメント: 川沿いに露店が並びます。駅からのアクセスがGOOD!

 

 

さいたま市花火大会 大和田公園会場

日程: 7月28日(日) 19:30〜

昨年度実施日: 2018年7月30日(月)

打上げ規模: 約5000発

開催場所: 埼玉県さいたま市大宮区 大和田公園

アクセス: 東武鉄道大宮公園駅または大和田駅から徒歩15分

主催者: さいたま市花火大会実行委員会

コメント: 「さいたま市花火大会」3会場の中で最も早く開催される花火大会。

 

 

第23回 東大宮サマーフェスティバル

日程: 8月2日(金)・3(土)

昨年度実施日: 2018/08/03(金) ~ 2018/08/04(土)

打上げ規模: 街中なので小規模との情報

開催場所: 東大宮中央公園

アクセス: 東大宮駅すぐ

主催者公式サイト: さいたま観光国際協会

コメント: 盆踊り・キッズダンス・お化け屋敷・縁日コーナーなど盛りだくさんのお祭りです。

 

 

 

第66回 戸田橋花火大会

日程: 8月3日(土) 19:00〜20:30

昨年度実施日: 2018年8月4日(土)

打上げ規模: 対岸のいたばし会場と合わせて約12,000発

開催場所: 荒川 河川敷戸田市側

アクセス: JR戸田公園駅から徒歩20分(混雑によっては徒歩40分)

主催者公式サイト: 戸田橋花火大会実行委員会事務局

コメント: 荒川を挟んで「いたばし花火大会」と同時開催。間近ではナイアガラが観覧できるが、有料席以外からはちょっと見えづらいです。

 

 

※2019年は例年通り8月の開催ですが、来年2020年はオリンピックを考慮し、5月に開催する予定とのことです。

 

 

 

第60回 いたばし花火大会

日程:8月3日(土) 19:00〜20:30

※毎年、戸田橋の花火と同日に開催

 

昨年度実施日: 2018年8月4日(土)

打上げ規模: 対岸のいたばし会場と合わせて約12,000発

開催場所: 荒川 河川敷北区側

アクセス: JR浮間舟渡駅から徒歩20分、都営三田線高島平駅または西台駅または蓮根駅から徒歩20分

主催者公式サイト: 板橋区観光協会花火大会

コメント: 総延長700mに及ぶ大ナイアガラの滝が目玉。フィナーレのワイドスターマイン「天空のナイアガラ」は、河川敷のどの場所からも楽しめる大迫力!

 

 

 

 

さいたま市花火大会 東浦和大間木公園会場

日程: 8月10日(土) 19:30〜

昨年度実施日: 2018年8月11日(土)

打上げ規模: 約5000発

開催場所: さいたま市 東浦和大間木公園

アクセス: JR東浦和駅から観覧場所誘導ルートを通って徒歩20分

主催者公式サイト: さいたま市花火大会実行委員会

コメント: 「さいたま市花火大会」3会場のひとつ。小規模ですが間近で見ることができて迫力満点とのこと。

 

 

さいたま市花火大会 岩槻文化公園会場

日程:8月17日(土) 19:30〜

昨年度実施日: 2018年8月18日(土)

打上げ規模: 約3600発

開催場所: さいたま市 岩槻文化公園

アクセス: 東武鉄道岩槻駅または東岩槻駅から徒歩40分

主催者公式サイト: さいたま市花火大会実行委員会

コメント: 「さいたま市花火大会」3会場最後の花火大会。

 

 

 

第41回 たたら祭り

日程: 2019年8月31日(土)・9月1日(日)

主催者公式サイト:たたら祭り実行委員会

コメント: 2019年は最終日の花火打上はありません。

 

 

北区花火会

日程: 9月末(発表になり次第情報更新します)

昨年度実施日: 2018年9月29日(土)

打上げ規模: 7,777発

開催場所: 荒川河川敷・岩淵水門周辺

アクセス: "JR赤羽駅東口より徒歩25分

南北線赤羽岩淵駅・志茂駅より徒歩20分"

主催者公式サイト: 北区花火会実行委員会

コメント: 秋の花火大会として人気が定着。有名アーティスト(2018年はエレカシ)との音楽コラボなど新しい試みが注目されています。

 

 

▼こちらの大会案内は2018年度のものです。

 

 

 

今年から「川口たたら祭り」での2日目の花火打ち上げが行われません。

一説によると、オートレース場での花火は後片付けが非常に大変だとか。

バイクのレースができるようにまで清掃するのは確かに大変だったと思います。今までありがとうございました・・・

 

 

 

夏の風物詩としてたたら祭りの最終日の花火を楽しみにしていた人はがっかりですが、5月から9月にかけて川口周辺でこれだけ多くの花火が楽しめます。
なお、各大会日は周辺で交通規制が行われますので、移動の際は公式サイトなどでご確認ください。

 

 

ご参考になれば幸いです。