60個ほど売ってみて気がついた売れるジャンル傾向

2017年から2年ほどメルカリで売買しておりますが、お取引相手様からの評価がそろそろ100近くになってきました。

 

 

本腰入れてやっている人と比べればまだまだですし、かなりのんびりまったりしたペースですが、私の場合は断捨離できればそれでよし
捨てるよりはいいだろうと思って楽しく利用させていただいています。

 

気がつくとそこそこ経験値がついてきたので、これから出品してみようという人のためにいくつかアドバイスをお送りします。

 

 

スポンサーリンク

初心者でも売れやすい商品ランキング

 

あくまでも私の実感値です。ご参考までに。

 

1位 電化製品

2位 オーディオ・スマホ・PC周辺機器

3位 専門的な道具(画材)

4位 子供服

↑ここまでが簡単に売れやすいジャンル。

↓ここからはコツがいる、売れるまでに時間がかかる。

5位 大人の服

6位 本・CD

 

なんといっても反応が早いのは電化製品、家電

私が電化製品で販売したのは、使わなくなった地デジチューナーとかドライヤーとか。
出品するとほとんど当日〜3日以内にお買い上げされます。

 

 

ランキング2位にあげたパソコン周辺機器は、使わなくなった外付けHDDやFDドライバなどです。
出品する前に、その商品名で出品されている他の人の価格をみて、ほんの少しだけ安く出品すると、そのキーワードで出品を待っていた人からすぐに反応があります。

 

電化製品は、動かなくなったものや汚れたものでも「ジャンク品」扱いで出品されているのをよく見かけますよね。
私がこれまで出品した家電はすべて動作確認して大丈夫なものばかりですが、もし動作しないものでもちゃんと状態を表記すれば取引が成立するのでダメモトで出してみては。そのくらい、家電・オーディオ・PC関係は需要があります。

 

専門性の高い商品=熱烈に待っている人がいる

私がランキング3位にあげた「専門的な道具」とは、コピックスケッチ・ネオピコなど、イラストや設計の仕上がりイメージ図などを描くための画材のこと。

 

 

私自身がデザインやイラストの仕事で使っていたものなのですが、最近はすべてパソコン上で完結するため使わなくなったので出品してみたところ、たちまち完売。

 

この画材は、デザイン専門学校や美大で授業で使われる消耗品なので、いつ出しても需要があるようです。
また、最近はマンガの着色に使う作家さんが多いようで、イラストをよく描く若い人が欲しがっているようです。

 

このように専門性の高い道具は他に出品している人が少ないので即購入となることが多いです。

 

「特定の業界または特定の趣味でしか使わないもの」は、99%の人にとっては不要なものだけど、1%の人はすぐに買うつもりで探している人
迷いなく問い合わせたりお買い上げという流れになります。

 

 

洋服は消耗品に近い子ども服の方が売れやすい

 

ランキング4位子供服は1点で出品するとなかなか売れませんでしたが、同じサイズの色違いで「2着セット」のようにするとすぐに売れました。

 

ブランドものであれば1点でも高値で売れるかもしれませんが、メルカリで子供服を探している人の多くはどんどん大きくなってサイズアウトする子供服を新品で買い揃えるのに抵抗がある人たちではないかと想像します。

すぐに大きくなって1シーズンで次の年には着られなくなったりするので、気持ちはよくわかります^^

 

春夏物よりも、新品単価の高い防寒の冬物が需要が高いように思います。
ユニクロ、ライトオン、GU、アディダス、ナイキあたりなら、少々汚れがあってもそれを承知で購入する方が多くいらっしゃいます。

 

一方、大人の服は子供服のようにすぐには売れません。
出品して1ヵ月以内に売れないときは永遠に売れなかったりします(笑)

 

その場合は一旦出品を取り消し、再出品したらあっさり売れたりすることも。

メルカリ画面が新着商品から表示される作りになっているので、特に何か探していたわけでもない人がなかば衝動的に購入する現象によるものと思われます。

 

 

 

本・CDは出品しやすいけど売れるまでに時間がかかる

本・CD・DVDはほんとに多くの出品者がいます。断捨離しやすい、発送しやすい、保管しやすい、からですね。

古本の業者さんも本格的に参入していたり、CDやDVDはかつてレンタルされていたものが出されていたりもします。そのほとんどが、「これほとんど送料とメルカリの手数料じゃん?」と思えるほどの低価格。利用する側にとっては宝の山です。

 

しかし売るとなったらなかなかシビア。

絵本や小説やドキュメンタリーや専門書などいろいろ出品してみましたが、すぐに売れることはほとんどありませんでした。
これは季節的な需要がない、中古で手に入りやすいからだと思います。
よっぽど話題の本でもない限り「すぐに売れる」ことはないと思ってよいでしょう。(話題の本は、そのブームが過ぎるまでは強気な価格でも売れています)

まあ保管にかさばるものでもないし、古本屋さんに売るよりは高値なので、保管場所と時間の余裕がある場合は良いのではないでしょうか。

忘れた頃に売れたりしますので、連絡がきたときに「あれっどこにしまったっけ?(汗)」とならないように保管場所を決めておくと良いでしょう。

 

ちなみに私の売上金のほとんどは、メルカリで本を買うことに利用しています。
近所のブックオフで探して見つからないときメルカリであっさり見つかったりするし、2冊セット・3冊セットで気に入った作家さんの本をまとめ売りしてくれる出品者も多いのでものすごく助かってます。

本の出品者は読書家が多いので、「この作家さんでイチ推しの本は?似たような作風でオススメの人はいますか?」と問い合わせると、どんどん答えてくれて会話が盛り上がることも。
こういう会話も楽しめるのがメルカリのいいところです。

 

初心者が早く売れる商品まとめ

「こんなの使う人いる??」と疑問に思うものでも案外すぐに購入されたりするのが家電・スマホ・PCジャンル
すぐに反応があるので初心者におすすめです。

 

例えば、エアコンやTVや扇風機など、買い換えたけどリモコンだけ手元に残っちゃってるという場合。

そのリモコンが売れます。

私は過去に3回、かなり古びたリモコンを出品しましたが、すべて早々に買い手がつきました。

 

 

そのほか、「えっ、こんなの売れるの?と思ってたけどすぐ売れる」リスト。

 

  • スマホを機種変更で余った前の機種の充電器やケーブル
  • 無線LAN登場前に使っていたLANケーブル
  • USBが登場する前に使っていた接続ケーブル
  • 家電のコンセント用電源アダプタ
  • ゲームの充電器
  • iphoneでTV視聴するのに使っていたチューナー(機種変更したら使えなくなった)

 

などなど、買い替えと同時に余るヤツはたいてい需要があります。

 

出品の際は、型番と商品名で十分伝わるので、細部まで書く必要もないので出品も楽ですしね。
PCパーツ類は、クリックポストなど安い送料で送れるのも魅力です。

 

具体的な出品のコツはこちらをご覧ください。

 

 

参考になれば幸いです。

 

メルカリ関連の記事一覧