血管年齢とは、血管の老化の具合を知る目安です。これを無料または格安で診断できる血管年齢測定器設置店を調べてみました。イオンモールのほか、ドラッグストアなどでも設置されているので、お出かけついでに健康状態をチェックしましょう!

 

主な血管年齢測定器設置店

血管年齢を測定できるコーナーや機械が設置されているショッピングモールやドラッグストアです。店舗によっては設置されていないこともあるので、詳細はお立ち寄りの店舗にてお確かめください。

 

●イオンモール

●アリオ

●ファンケル

●スギ薬局

●マツモトキヨシ(matsukiyo LAB)

●トモズ

●健康ランド・スーパー銭湯・フィットネスクラブ

 

 

イオンでは、血管年齢という言葉が浸透しはじめた頃から導入が進められていました。

最近は多くのドラッグストアでも測定コーナーが設けられていたり、スーパー銭湯やフィットネス施設など健康に意識の高い人が集まるスポットで見かけることが増えました。

 

それぞれの店舗での設置状況や利用方法について、詳しくお伝えします。

 

 

スポンサーリンク

イオンモールで血管年齢測定

 

 

イオンは健康管理・支援に力を入れる方針を打ち出しており、専門のコーナーが増えています。

 

イオンは来店客の健康管理を支援する専門コーナーの設置を全国規模で始める。血圧計や体組成計を無料で使えるようにするほか、専任の担当者が食生活などについて助言する。健康に関心を持つ高齢者らに習慣的に来店するように促し、関連商品の販売につなげる。2020年度までに300店に設置し、コンビニエンスストアや衣料・住宅用品などの専門店に対抗する。(2016年12月28日 / 日本経済新聞)

 

薬局コーナーのカウンターに機器が並ぶタイプ(無料)と、200円を入れてゲーム感覚で測定できる機械が設置されているタイプと2種類あるようです。

 

 

例:イオンモール滝川店(北海道)

画像出典:イオン北海道(株) イオン滝川店

 

例:イオンモール某店

画像出典:45歳で脳出血になった男の記録「イオンモールで血管年齢を測定しよう」より

 

 

コイン投入方式の測定器の正確性については、医療機関に近いと言われています。

病院での診断と、イオンモールの測定器の結果を比べてみた方の体験談が参考になります。

 

 

測定器設置店
レイクタウンmori、ゆみーる鎌取ショッピングセンター、かほく、浦和美園、幕張新都心、となみ、日吉津、四條畷、常滑、水戸内原、盛岡、堺鉄砲町、秋田、つがる柏、今治新都市、土浦、富士宮、出雲、広島祇園、大和、富谷、ならファミリー、下田、各務原、広島府中、天童、長久手、橿原、大高、大牟田

※こちらは2017年1月時点の情報です。その後拡大されていると思われますので、お立ち寄りになる店舗にてご確認ください。

 

→イオングループ店舗一覧

 

 

アリオで血管年齢測定

 

 

アリオ各店に200円投入式の測定器が設置されています。

 

例:アリオ深谷店

画像出典:アリオ深谷店「血管年齢測定器で手軽に健康チェック♪」より

 

例:アリオ川口店

画像出典:シニアビジネス探訪「第15回 血管年齢測定器」より

 

 

測定器設置店
蘇我、川口、札幌、亀有、八尾、西新井、鳳、北砂、深谷、上田、鷲宮、上尾、仙台泉

※こちらは2017年1月時点の情報です。その後拡大されていると思われますので、お立ち寄りになる店舗にてご確認ください。

 

→全国アリオ店舗一覧

 

 

ファンケルで血管年齢測定

 

 

ファンケルの店舗では、肌の状態を測定してお悩みに合わせた化粧品やサプリを提案しています。

サプリ選びの参考にするために、無料でできるコンディション測定機器が用意されています。

 

 

血管年齢(約18秒)
血管年齢を測定することで、血管の老化度や弾力性をチェック。

血流観察(約15分)
特殊な顕微鏡を使用して、指先の毛細血管の流れをチェック。

 

 

例:FANCL 大宮マルイ店(埼玉県)

画像出典:FANCL 大宮マルイ店

 

 

→全国ファンケル店舗一覧

 

 

スギ薬局で血管年齢測定

 

 

一部の店舗で無料の測定コーナーあり。
血管年齢だけでなく、血圧、脳年齢、体組成測定など、気になる数値が無料で測定できます。

 

例:スギ薬局牟呂店(愛知県)

画像出典:MD NEXT「地域貢献こそDgSの使命」より

 

例:スギ薬局森岡店(愛知県)

画像出典:グルコミより

 

 

 

→測定器設置のスギ薬局検索

 

 

 

マツモトキヨシ(マツキヨラボ)で血管年齢測定

 

 

「matsukiyo LAB」とは、マツモトキヨシが立ち上げた新しいブランドです。

 

薬剤師・管理栄養士・ビューティースペシャリストなどの専門スタッフが常駐し、通常のドラッグストアにはないサービスを提供しています。

 

「matsukiyo LAB」がある店舗では、血圧、体組成、骨健康度、ストレス度、血管年齢などを自分で簡単にチェックできる無料のセルフチェックコーナー(ヘルスケアラウンジ)があります。

 

 

例:豊橋駅ビル「カルミア」内マツキヨラボ愛知県


画像出典:豊橋駅ビル「カルミア」薬マツモトキヨシより

 

例:マツキヨラボ本八幡店千葉県

画像出典:matsukiyo LAB 本八幡駅前店

 

 

外観もまったく雰囲気が違っており、マツキヨのいつもの赤・気・青の原色カラーではなく、渋い落ち着いたブラウンがベース。

新ブランドのため店舗数は多くありませんが(2019年4月現在20店舗)、好評につき今後増えていくと思われます。

 

 

→マツキヨラボ店舗一覧

 

 

 

トモズで血管年齢測定

 

 

一部の店舗で脳年齢・血管年齢やストレスチェックなどを自分で測定する無料健康チェックコーナーがあります。

 

(画像出典:商業界ONLINEより)

 

ヘルスチェックコーナー実施店舗
池尻大橋店、ららぽーと湘南平塚店、モリシア津田沼店、下倉田店、ニューコースト新浦安店、藤沢オーパ店、ユニディ平塚店

 

→トモズ店舗一覧

 

 

健康ランド・スーパー銭湯で血管年齢測定

 

 

測定王

健康ランド・スーパー銭湯等の温浴施設、ビジネスホテル・旅館など宿泊施設、フィットネスクラブなどスポーツ関連施設、エステサロンなどリラクゼーション施設に置かれていることが多いです。

 

 

例:七福の湯埼玉県

撮影:ブログ管理人)

 

こちらは埼玉県戸田市にある「七福の湯」という温泉施設に設置されているもの。

 

私は2〜3ヶ月に1回、ここで測定していますが、自分の体調コンディション実感値に近い数値が出ているような気がします。

 

 

地域の健康イベント

市や区が地域の人の健康促進のために「健康フェア」のような催し物を行うことがあります。

多くは市民イベントスペースや市役所・公民館などが会場となり、講演会を開いたり、血圧測定や血管年齢測定を体験できたりします。

 

お住いの市役所・保健センターにお問い合わせください。

 

 

 

以上、血管年齢を無料または格安で測定できる場所についてのまとめでした。

 

血管年齢は、脳卒中・狭心症・心筋梗塞等・内臓の衰え・筋肉の衰えを示すバロメーターです。

もし実年齢より高めに出たら、食生活や生活習慣を見直すようにして、健康を維持するように心がけたいものですね。

 

 

ヤバイと感じたら、今日からできる血管年齢若返り対策を取りましょう!

血管を若返らせる食べもの、体操、マッサージを紹介しています。

 

 

ご参考になれば幸いです。