現在、プロバスケのライブ中継や過去の試合動画を見られる主力サービスは以下の3つです。

  • バスケットLIVE … B1・B2全試合中継
  • スカパー! … B1全試合中継
  • DAZN … B1の8割程度の試合中継

 

それぞれに良い点、残念な点があるので、ご説明しましょう。

 

 

バスケットLIVE

 

バスケットLIVEは、Bリーグのトップパートナーのソフトバンクが提供しているライブ配信・見逃し配信サービスです。

全試合の放映権を獲得したソフトバンクは、開幕戦からスマホ・タブレット・PCで視聴できるライブ中継を1部、2部の全試合で実施しています。

 

Bリーグ公式サイトも、画面上にソフトバンクのロゴ+バスケットLIVEと出ているほどの存在感。

全試合を見たい人には他の選択肢はないでしょう。

 

 

○料金

 

0円 または 月額462円

 

ソフトバンクスマートフォン、ワイモバイルスマートフォン契約者は追加料金なし。
それ以外のキャリアを利用している人は、Yahoo!プレミアムの会員になれば特典として視聴できます。

Yahoo!プレミアムは月額462円(+税)。

 

 

○利用できるデバイス

 

スマートフォン タブレット パソコン テレビ

 

 

○メリット

 

ダントツ安い!

 

 

○デメリット

 

試合数、コンテンツ、価格、すべてにおいて優勢な「バスケットLIVE」なのですが、1つ他社に劣る点は、TVで見るときにちょっと面倒ということ。

 

▼TV
■現在ご利用可能な視聴方法
・HDMIケーブルを使用し画面をテレビに出力
・ミラーリング機能で視聴
iOSはAirPlayを使用してAppleTV経由で視聴いただけます。
※ケーブルは製品によってテレビに出力できない場合がございます。

バスケットLIVE「よくあるご質問」より

 

基本的にスマホやタブレット用のアプリを充実させているサービスなので、TVで見る想定をしていないようです。

 

 

スマホアプリだと、試合観戦だけでなく、スケジュール / お気に入りクラブ登録 / スタッツ / スタンディング / ニュース / ロースター と盛りだくさんなんですけどね。

 

 

スポンサーリンク

スカパー!Bリーグセット

 

日本最大の多チャンネルデジタル衛星放送です。
B1公式戦は生中継・録画放送ですべて視聴可能。
スカパー!オンデマンドでB1全試合のライブ中継を見ることができます。

 

 

○料金

 

月額2,296円(+税)

1ヶ月無料トライアル期間あり

 

 

スカパー!は、見たい番組をセレクトして契約する方法で、セット内容によって月額が変わります。
バスケ好きのためのセットは「Bリーグセット」です。

 

 

○利用できるデバイス

 

テレビ
スカパー!オンデマンドはデータ通信を利用して、スマートフォン・タブレット・パソコンで視聴可

 

 

○メリット

 

複数のスポーツチャンネルがあるので、バスケ以外のスポーツも見られます。
たとえばJSPORTS。大学や高校のバスケの試合まで放送しています。

 

またサイクルロードレースやダンス、ボディビルといった地上波でほとんど見る機会のないスポーツも網羅。

 

BリーグオンリーのバスケットLIVEとはまた違った楽しみ方ができます。

 

 

○デメリット

 

月額が3つの選択肢の中でもっとも高いです。

 

それから、スカパー!未加入の場合、環境を整えるのがひと苦労。

 

導入方法は、以下の2通りです。

・アンテナを設置して衛星放送を受信する
・フレッツ・テレビでスカパー!を視聴する

 

でもカスタマーサポートが充実しており、電話も繋がりやすいのでそこは安心体制です。

 

 

 

DAZN

 

英国のパフォームグループが提供するスポーツのライブや見逃し配信が視聴できる映像サービスです。
世界にサービス展開し、日本には2016年夏に上陸しました。

 

特にサッカーに強く、国内のみならず海外の欧州サッカー4大リーグ、UEFAチャンピオンズリーグも独占配信しているのはここだけ。サッカーファンには今や不可欠なサービスとなっています。

 

サッカー以外のコンテンツも年々充実しており、バスケットボール、野球、総合格闘技など多彩なジャンルが楽しめるようになっています。
最近CMでもよく見かけるようになり、ユーザー数が急激に伸びているようです。(ユーザー登録者数は社の方針なのか、非公開)

 

 

○料金

 

DAZN(一般料金) 月額1750円(+税)
DAZN for docomo 月額980円(+税)

 

1ヶ月無料トライアル期間あり

 

 

○利用できるデバイス

 

スマホ・タブレット・Amazon Fireタブレット

Fire TV(Stick)・Chromecast・Apple TV

PlayStation等のゲーム機によるテレビ視聴

1契約で最大6デバイスまでを登録でき、2デバイスによる同時視聴が可能

 

 

○メリット

 

システムのシンプルさが際立っています。

 

料金がシンプル、使い勝手がシンプル。対応機種が豊富。
はじめやすくて解約しやすい、など、すべてにおいてユーザー目線の快適さです。

 

 

 

 

○デメリット

 

バスケ中継という点では、パーフェクトではありません。

放送スケジュールを見ると、B1試合の7〜8割を放送している様子です。
B2の放送はありません。

 

 

結局どこがお得なのか?

 

Bリーグ関係だけを徹底的に見たい!という人にはバスケットLIVE

でも他のスポーツもいろいろ見たい!というなら、スカパー!/ DAZNで迷うところだと思います。

 

  • 価格 安いのはDAZN
  • 高校・大学バスケあり → スカパー!
  • 手続きがカンタン → DAZN
  • Jリーグ・野球放送充実 → DAZN
  • お試しして決めたいなら → スカパー!/ DAZN

 

スカパー!/ DAZNの2択なら、DAZNの方がお得だと言えます。
 


さて、2018-19シーズンもクライマックス間近。
 

最終8クラブを決めるリーグ戦は第36節、4月21日で終了します。このあとの試合が本当に面白い!

クォーターファイナル 4月25日〜29日
セミファイナル 5月3日〜7日
ファイナル 5月11日(横浜アリーナ)

 

メリット・デメリットを見比べて、ご自身にあった配信サービスを選べるといいですね!