たたら祭り2019の会場は、今年はSKIPシティに変更となり、開催場所の都合で打ち上げ花火は実施しないとのことです。
また、別の5月の花火イベント情報(川口花火大会)が発表されたので、そちらもあわせてお伝えいたします。

(たたら祭りと川口花火大会は開催趣旨も主催者も違うのですが、たまたま同じタイミングで発表されました。)

 

 

 

2019第41回たたら祭り開催場所と日程

今年から会場が変わります。
昨年までの情報が掲載されているサイトもありますのでご注意ください。

 

たたら祭り公式サイト発表の情報

2019年2月12日、公式HPで告知されました。

場所:SKIPシティ
日程:2019年8月31日(土)・9月1日(日)

開催日は、例年だと8月最初の週の土日でしたが、今年はかなり遅い日程となっております。

 

 

交通:最寄駅と移動時間

川口駅 東口(JR川口駅からバス約13分)
西川口駅 東口(JR西川口駅からバス約9分)
鳩ヶ谷駅 西口(埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅からバス約5〜11分)

 

たたら祭りの期間、例年だと最寄りの駅から会場往復のシャトルバスが出ていますが、まだ公式発表となっておりません。
今年は会場変更となったので、運行時間・料金等、変更点が多くなることが予想されます。
最新情報をたたら祭り公式サイトでお確かめになってからお出かけください。

 

(SKIPシティ「彩の国ビジュアルプラザ」アクセスより転載)

 

 

恒例の花火はありません

 

長い間、たたら祭りといえばオートレース場でしたが、今年からSKIPシティで開催となります。
毎年、最終日に見られる会場での打ち上げ花火も、会場変更にともない今年は実施しないとのことです。

 

スポンサーリンク

5月に第1回川口花火大会開催決定

たたらの花火中止は残念ですが、そのかわりに(というわけではありませんが)5月に別の花火大会が実施される計画が発表されました。

 

プレスリリース2/27キャプチャ:クリックで拡大表示

川口商工会議所プレスリリース2.27

 

新元号記念と、川口市中核市移行1周年記念としての花火大会だそうです。

 

川口市荒川沿いのお祭りは、かつて商工会議所主催で昭和27年から昭和34年まで「荒川納涼花火大会」として毎年行われていたそうです。
鋳物の街ならではの初午太鼓や音楽と花火のコラボレーションが楽しめるイベントとして、このたび60年ぶりの復活です。

 

川口駅構内にも宣伝横断幕!(2019/3/31撮影)

 

 

第1回川口花火大会:日程・アクセス・イベント内容

 

 

場所:川口市荒川運動公園 グラウンドおよび土手沿い斜面(浮間ゴルフ場横)

 

日程:2019年5月18日(土)

16:30〜20:30
花火打上げ 18:30〜19:30(荒天時中止)

 

主催:川口商工会議所

 

主な企画内容:

  1. グラウンド・土手斜面に有料シートの設営(約6,000席)
  2. 市内約30店舗の飲食店ブースの設営
  3. 花火観覧 18:30~ 1時間程度 7,000発

 

交通:JR川口駅西口から徒歩10分程度

 

 

有料席の詳細・購入方法、現地情報、また無料で見られるおすすめエリアについてはこちらにまとめましたので、ご参考にどうぞ。

※追記:有料席はすべて完売となりました。(2019.4.14発表)

 

 

公式サイト川口花火大会実行委員会

 

 

打ち上げ規模比較(たたら・戸田橋・川口)

 

花火の打ち上げ数から大会規模が想像できますので、参考までに比較してみます。

日程 場所 打上げ数
第1回
川口花火大会
5月18日(土) 川口市荒川河川敷 約7,000発
第66回
戸田橋花火大会
毎年
8月第1週
荒川戸田橋河川敷 約12,000発(昨年度)
第41回
たたら祭り
8月31日(土)
9月1日(日)
SKIPシティ
川口市上青木3-12-63
花火打ち上げはナシ

※たたら祭り2018年オートレース場での打ち上げ数は約4000発でした。

 

川口花火大会は、戸田橋大会と例年のたたら祭り花火(オートレース場)の中間くらいですね。

 

 

↑川口市周辺(都内含む)で開催予定の花火大会情報(2019年3月確認情報)

 

 

ご参考になれば幸いです。