「世界の車窓から」のナレーションでおなじみ、俳優の石丸謙二郎さんのお兄さんが、大分豊後高田市でお蕎麦屋さんをやっているとのこと。(爆報!THEフライデー3/22放送)
さっそくお店について調べてみました。

 

そば処響 店舗情報

 

(画像出典:食べログレビュアー ロイ(別府)様投稿)

そば処 響 (ひびき)
電話番号 0978-22-1066

営業時間 11:00~15:00
18:00~20:30(※火曜日は営業なし)
休み 水曜日 予約可

 

スポンサーリンク

そば処響へのアクセス

住所 〒879-0606 大分県豊後高田市玉津986 豊後高田中央公民館前

昭和の商店街からすこしはなれた住宅地の中にあり、少しわかりにくいとの口コミ投稿あり。
桂橋を渡って玉津商店街側、高田城跡の石段を登った先にある大きなのれんが目印だそうです。

 

駐車場 あり/4台
停められない場合はお店の向かいの公民館の駐車場を利用してよいとのことです。

 

行き方や駐車場については、↓こちらのサイトが写真付きでとても詳しく書かれています。

まこぱぐ
[豊後高田市]『そば処響(ひびき)』のランチレポ♪ 軍鶏南せいろ蕎麦の芳醇なツユにヤラれた !!

 

大分県豊後高田「昭和の街」

 

 

昭和30年代の活気を蘇らせようと平成13年に立ち上げられた「昭和の町」。
映画やドラマのセットとして街が利用されることもあり、全国から年間約40万人もの来訪者を迎える商店街として人気を集めています。

 

 

画像出典:4travel「大分豊後高田・昭和の町の商店街を歩く」より

画像出典:たびらい「豊後高田 懐かしくて温かい昭和の町トリップ」より

 

 

そば処響の特徴・評判・口コミ

食べログ・豊後高田市観光協会の情報をまとめました。

 

○手打ちそば認定店

認定を受けるには、そばを打つ者が「そば打ち職人養成講座」の修了生であるか、そば道場にて一定以上の技術を習得している必要があります。加えて下記の定義を厳しく守ります。

 

  • 豊後高田そばを使用すること
  • 手打ちであること
  • そばの三たてを守ること(挽きたて、打ちたて、茹でたて)

 

(引用:豊後高田そば より)

 

店主は、由布院の「古式手打ちそば泉」で修行されたそうです。

 

2006年にオープンの「そば処響」は、手打ちそば認定店第1号店
認定店として認められているお店に行けば、「ひきたて・うちたて・茹でたて」間違いないそうです。

 

 

○古民家を改装した店内

カウンター5席、テーブル12席、お座敷16席。

(画像出典:食べログレビュアー ロイ(別府)様投稿)

 

 

○1人あたりの価格帯

口コミ集計では¥1,000~¥1,999となっています。

 

 

○メニュー特徴・口コミ

 

(画像出典:酒の肴『十割そばと冷酒(吟醸酒)』 そば処 響:大分県豊後高田市 より)

 

店主によると「石臼で自家製粉し、蕎麦粉100%の十割手打ち蕎麦がおすすめ」。

 

冷たい蕎麦=十割そば

温かい蕎麦=二八そば

 

 

口コミpick-up
  • 地元産の蕎麦を石臼挽きし手打ち
  • 蕎麦は細めで弾力がある
  • コシが非常に強い
  • つゆは若干甘め
  • 二八蕎麦は早めに売り切れとなる
  • 麺の量が少なめなので、大盛りかおにぎりセットを追加注文するお客さんが多い
  • お茶は蕎麦茶
  • 夜はお酒やおつまみも各種用意

 

まとめ

石丸謙二郎さんは、私の故郷大分県の出身ということで親しみを感じていました。
そのお兄さんのやっている蕎麦屋さんということで興味津々でしたが、蕎麦通の間でも認められた質の高いお店であることがわかりました。次回、大分に帰るときはぜひ立ち寄ってみたいです。

 

豊後高田は、冬にドカ雪積もることもあるし、九州にありながらちょっと信州のような雰囲気なんですよね。
昭和の街、お蕎麦の街として、これから湯布院のごとく全国レベルで有名になってくれると嬉しいなあと思います。

 

 

ご参考になれば幸いです。