街で使えるクーポンを日々配信している「スマートニュース」と「グノシー」。これが何かと便利です。提携しているお店の種類や割引率を比較してみました。

 

スマートニュース&グノシー クーポン一覧

 

 

それぞれの現在の提携先を見てみましょう。

なお、これは2019.4月19日の画面です。配信内容や件数は毎日更新されているので、お出かけのときにチェック!

 

スマートニュース/クーポン種類

グノシー/クーポン種類

 

 

提携先ブランドは「スマートニュース」18社、「グノシー」25社。

先にサービスが始まった「グノシー」の方が少し多いですね。

 

 

スポンサーリンク

どちらが割引率が高い?ガスト・吉野家・ローソンで比較

両社で同じお店のクーポンを取り扱っていることもあります。

 

  • ガスト
  • モスバーガー
  • 牛角
  • 吉野家
  • バーミヤン
  • 串家物語
  • まいどおおきに食堂
  • 温野菜しゃぶしゃぶ
  • ローソン

 

クーポンの中身はどうなのでしょうか?

同じ商品で比べてみます。

 

 

♥ガストの「ハンバーグ&チキン南蛮」

定価799円ですが、スマートニュースクーポン適用で399円で、グノシークーポン適用で599円となっています。

 

 

♥吉野家の「牛カルビ丼各種」

スマートニュース、グノシーどちらもクーポン適用で30円引きです。

 

 

 

♥ローソンの「大きなツインシューなどスイーツ各種」

スマートニュース、グノシーどちらもクーポン適用で20円引きです。

 

 

 

同じ店の場合、割引金額は足並みをそろえているようです。

 

スマートニュースは、最近CMに合わせて目玉商品を打ち出し、ライバル会社よりお得感をアピールしています。

例に出したガストの「ハンバーグ&チキン南蛮」も、お笑いタレントを起用したCMで大反響。

ときどきこのような仕掛けで加入者数を伸ばしているようですね。

 

クーポンの提携数は先発のグノシーが圧倒的に有利ですが、中身で勝負といったところでしょうか。

 

 

グノシーよりも高い割引率のクーポンは、たいてい「スマートニュース限定!」の最初の方に並んでいます。

(途中から限定でもないよね?というメニューが並ぶのですが笑)

 

 

 

 

 

 

 

どちらも無料アプリなので両方使いも

 

スマートニュース」と「グノシー」、今やどちらも大きなニュース配信サービスとして安定しているし、使い勝手も上々。

ニュースの通知がうるさいと思ったらどちらも通知オフ設定ができるし、純粋にクーポン用として両方使いをしている人も結構いるようです。

 

2社の競争でどんどんお得になっているクーポン市場、消費者にとっては助かりますよね!

スマートニュース」と「グノシー」のクーポン比較でした。ご参考になれば幸いです。

 

(各社のサービス情報は2019年4月現在)