疲労回復に効果的と噂のニンニク注射。風邪に効くという効能の根拠はあるのでしょうか?病院の壁に貼ってあるポスターが気になったので調べてみました。

 

にんにく注射とはニンニクエキスではない

 

最初この名前を聞いたとき、「えっニンニクエキスを注射!?」とびっくりしました。

 

 

でも注入する液体の主成分はビタミンB1で、あのニンニクとは無関係です。

ビタミンB1 を構成している「硫化アリル」という成分がニンニク臭のため、この注射をするとニンニクの香りがすることから、「ニンニク注射」と呼ばれています。

ニンニク臭は、血液中を回るので注射後の体臭は変わらないし、息が臭くなることもないそうです。

 

 

ビタミンB1は、体内のエネルギーを作るために必要なビタミンです。

疲労回復をうたっているビタミン剤・ドリンク剤がありますが、それを血管に直接注射するようなもの。

血液で循環したビタミンB1は、蓄積した疲れのもと=乳酸を燃やし、血行が良くなって新陳代謝が高まり、残った疲労物質を洗い流してくれるそうです。

 

 

ドリンク剤を飲むよりも注射の方が即効性があると多忙な芸能人やスポーツ選手の間で流行り、一時期話題になりました。

(昔は「アリナミン注射」とも呼ばれていたそうです)

 

 

 

ビタミンB類の主な効能

ニンニク注射に配合される主なビタミンB類です。

 

ビタミンB1

新陳代謝の促進、疲労回復の効果。
神経痛や筋肉痛、関節痛さらに肩こり腰痛の治療に用いることがあります。

 

ビタミンB2

眼、皮膚、粘膜のビタミンと呼ばれています。
呼吸、消化、循環系の粘膜の健康を保ち眼、皮膚の働きを正常にします。

 

ビタミンB6

たんぱくの代謝を促し、免疫力を向上させます。筋肉の働きにも影響します。
肌荒れ、口内炎にも効果があります。

 

ビタミンB12

神経や脳に関わるビタミンで、集中力や記憶力を高めます。不眠症解消にもよいとされています。
また、肩こり・腰痛・神経症・眼精疲労なども改善します。

 

 

スポンサーリンク

効能はうそ?ほんと?体験者の評判は

 

以下、Yahoo!知恵袋で出てきた体験者の声を引用します。

風邪の引き始めの様な怠さがあり、昨日午前中にんにく注射とビタミン注射の混合を打ちました。だいぶ効果があったように思います。

 

にんにく注射!ナイスでございます。
体力的に厳しい時は、にんにく注射に限ります。

 

私は効きます(^^)
疲れた時とか風邪の引き始めに打ってもらいます。

 

以前、風邪を引いて嘔吐もしてあまりにもつらかったからニンニク注射を打ったけれど、目に見えるような効果はなかったように思います。
ただ、やっぱり元気になったかな~体が楽になりましたよ。

 

 

 

ニンニク注射の経験者のブログ記事よりご紹介します。注射の様子がリアルに語られています。

疲労困憊していたところニンニク注射をしたら頭が冴えて「外は寒いのに、脇汗びっしょり」になり、翌日マラソンレースで目標タイムを悠々クリアしたというお方の体験談。高揚感が「薬物中毒ってこんな感じかな」と思うほどだったとか。

 

 

 

ネット上で調べてみると、「効いた」という体験談・意見が圧倒的に多かったですが、「効果がわからなかった」「効かなかった」という人も中にはいます。

 

ビタミンB1をダイレクトに体内に取り込むのだから、疲労のもとである乳酸菌はそれ以前よりも分解されているはずですが、それが追いつかないほどの疲労があるのか、そのほかに体調不良の原因があるのかもしれません。

 

 

 

どんなとき、どんな人に適しているのか?副作用は?

 

 

  • 疲れている、だるい
  • 夏バテ
  • 頭痛・肩こり・腰痛
  • 二日酔い
  • 風邪ひき始め
  • 風邪をひきやすい
  • 皮膚トラブル
  • 冷え性
  • 口内炎

 

このように、疲れや代謝不良からくる様々な症状に適しています。

 

 

なお、ニンニク注射はビタミン剤なので、副作用はありません

逆にビタミン B 類は水溶性のため体内に蓄積することがなく排泄されやすいので、定期的に補充した方がよいと促しているクリニックもあります。

 

 

 

ニンニク注射は何科で受けられる?

 

 

  • 内科
  • 外科
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 胃腸科
  • 美容外科
  • ペインクリニック 

 

などで受けられます。

 

Googleマップで「にんにく注射」と入力すると、周辺のにんにく注射取り扱いクリニックをリスト表示してくれます。

 

 

 

ニンニク注射の価格は?保険は適用になる?

 

 

疲労回復や消化器系の問題(便秘など)解決を目的とした場合、診察の上、保険適用が可能な場合もあります。

 

保険適用にされると、1回1000円未満(安いところは500円と出ていました)になるようです。

 

 

 

美容目的・健康増進目的だと、健康保険は適用されません。

 

いくつかの病院の保険適用外のニンニク注射の料金を調べてみましたところ、1回1500〜2000円前後という価格設定が多いようです。(点滴は注射より高め)

 

 

 

ニンニク注射にもいろいろ種類があり、疲労度合いや体調によって決められるようになっている病院もあります。

 

【参考】岡村クリニック

にんにく注射 ビタミンB1,B6 ¥1,500
強力にんにく注射 ビタミンB1,B6+強力ミノファーゲンシー ¥2,000
総合ビタミン注射
(抗酸化作用)
ビタミンB1,B2,B6,B12、ビタミンC ¥2,500

 

 

 

 

 

 

以上、ニンニク注射の成分や効能、料金や受けられる病院(何科)などについての調査でした。(2019年6月現在の情報です)

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました。

ご参考になれば幸いです。