ほうれい線を薄くするにはどうすれば良いのでしょう?

原因となっているのは筋肉のおとろえなので、対処法は筋トレ体操!

ほうれい線を無くす方法を番組でやっていたのでご紹介します。

「助けて!きわめびと」NHK 2018/8/4放送
顔の下半分で変わる!“老け顔”解消トレーニング

《番組登場の専門家》歯科医師の是枝伸子さん/整形外科医の北村大也さん/プロレスラーのジェイク・リーさん

 

ほうれい線を無くす体操とは?

 

ほうれい線とは、下がったお肉に沿ってできる線です。

顔の筋肉がおとろえて顔のパーツをもとの位置にとどめておくことができなくなっているんですね。

頰の筋肉が衰えてきているだけなので、筋トレの要領で鍛えなおせばいいのです。

番組でレクチャーしていたのは、3ステップの頰の筋肉体操です。

 

1. ウォーミングアップ

指を口の中に入れてつまみます。

そこにしこりのようなものを感じたらその部分をつかむ感じで。
そのまま口を閉じます。

 

 

※しこりのように感じるかたいかたまりは口角結節(モダイオラス)といい、ここが顔の筋肉が集まる場所です。

 

しこりを中・外からつかんだ状態でぐるぐると回します。

しこりをゆるめる、ほどくイメージで。強さは痛さを感じない程度、ほぐれたサインは、「ゆるんできたな」「あったかくなってきたなー」と感じたらOK。

口角部分がほぐれてきたら、親指を頬の一番高いところに置き、さらに広い面積をほぐしていきます。
(番組では先生ガシガシ被験者の頰をつかんでまわして、ちょっと痛そうだった・・・)

 

数分マッサージすると、頬の印象がすっきりとしてきます。
外からの刺激だけで頬の眠っていた筋肉が呼び覚まされ、顔のパーツが本来の位置に戻るため、若いころの印象に戻るというわけですね。

 

2. あ・い・う運動

頬がほぐれた次は、筋肉を自分で動かして鍛えます。
顔下半分を引き上げている筋肉を意識的に動かして、眠った筋力を呼び覚まします。

 

 

“あ”運動=大頬骨筋を動かす

モダイオラス(口角)から目尻まで斜めに走っている筋肉を意識。
目じりの下に指を添え、「あー」と言いながら筋肉を引き上げます。
このとき、おでこは動かさないように。
上の前歯が8本以上見えるように「ななめ」に頬を引き上げながら「あー」「あー」を繰り返します。

 

“い”運動=小頬骨筋を動かす

黒目の下に指を添え、頬の真ん中を引き上げるように「いー」と言いながら上唇を上げます。
上の前歯が6本以上見えるように頬を「縦に」上げること。

 

“う”運動=上唇挙筋を動かす

人差し指を小鼻のわきに添えます。
「うー」と言いながら上下の唇を突き出し、添えた指を持ち上げます。
これもおでこの位置は動かないように。

 

 

 

3. 顔の筋肉を自在に動かす運動

リズムに合わせて2のあいう運動を行います。

今度はゆっくりではなく、テンポよく「あ」「い」「う」の動きを順番に、またはランダムに。

慣れていないと思うように動かせませんが、筋肉がほぐれて慣れてくるとテンポよく動かせるようになります。

 

 

スポンサーリンク

筋肉体操を1ヵ月続けるとどう変わる?

1から3までの筋肉体操を1ヵ月続けると、ほうれい線が薄くなるだけでなく、なんとなく全体的に若い印象に。

 

 

なぜかというと、顔パーツの位置は年をとると変わってくるからです。

(早い話、全体的に下に下がってくるんですね)

 

若さや老けを感じさせる原因は、シミ・シワと同じくらい、この顔パーツの位置に関係しているそうです。

 

 

筋肉体操を行うことで顔のパーツが若い頃の位置にもどるので、ほうれい線やマリオネットラインも自然と解消するという仕組み。

 

ちなみに1から3までの時間は、番組では解説しながら15分程度でした。
やったあとはスッキリ感がありますが、これは一時的に引き上がっているだけだそうで、これを定着させるためには毎日やるのが大事だそうです。

特に何回とか何分以上とは述べていなかったので、やれるときに数分間でもよいと思いますが、毎日続けることが大事そうですね。

 

 

器具を使ったほうれい線対策

ここからはNHK番組ではなく、独自で調査した「ほうれい線対策グッズ」についてです。

基本は自分で筋肉体操やるのが一番だと思いますが、簡単に頰の筋トレができるグッズがいろいろ出ていて気になりますね。

いくつかご紹介します。

 

パオ

1回30秒を1日2回。一時期、ロナウド選手がモデルで宣伝して世界的に大ヒットしました。

お値段ちょっと高めですが、筋肉理論に即した本モノなので効果が期待できます。

 

【メーカー正規品】MTG(エムティージー) フェイシャルフィットネス PAO セブンモデル ホワイト

 

タルマーン

これは笑った!

【サイプラス】タルマーン(ノーマル・ストロングセット)

 

筋肉を鍛えるという理屈は合ってます。

効果はあるという意見とないという意見、真っ二つに別れているようです。

 

 

 

プリージングサン(PLEASING SAN)

器具というか顔用のコルセット。プチプラ小顔グッズとして若い人に人気のようです。

 

PLEASING SAN 小顔 矯正 美顔 顔痩せ グッズ フェイス マスク ベルト コルセット メンズ サポーター

 

家事をしながら読書をしながらつけるだけ、もはや体操でも筋トレでもない究極の手抜き。

二重アゴ、顔のたるみに効果が期待できそうです。

 

 

まとめ

  • 顔の筋肉を鍛え直してあげればほうれい線は消せる
  • やり方は「自力で筋肉体操」または「器具でトレーニング」
  • いずれも習慣化して行うことで筋力復活

 

ほうれい線を消す方法についてでした。ご参考になれば幸いです。