川口花火大会実行委員会では、イベントに協力してくれるボランティアを募集しています。

記念すべき第一回大会の舞台裏を支える一員になってみませんか?

 

 

※先日、大会主催者に取材したときにぜひ大きく告知してほしいとのご要望を伺いましたので、記事にまとめました。

 

 

ボランティア概要

 

 

 5/18当日ボランティアスタッフ →案内・誘導

 5/19翌日ボランティアスタッフ →清掃・片付け

 

当日は18歳以上ならどなたでも、翌日はどなたでも参加できます。

どちらかだけの参加でも、もちろんOKです!

事前の申し込みに間に合わなければ、当日参加表明も大歓迎とのこと。

 

 

参加者にはスタッフジャンパー支給(持ち帰り可)

 

5/10追記:

先日のボランティア説明会に参加してスタッフジャンパーの現物を見たのですが、写真撮影をするのを忘れてしまったので、「こんな感じ」というイメージだけお伝えします。

白地にバックプリントのブルゾンです。

 

川口花火大会のボランティア説明会
(任意参加です)
日時 :2019年5月8日(水)19:00~
場所 :川口市本町4-1-8 川口センタービル 7階 会議室
お問い合わせ先
川口商工会議所 地域振興課
048-228-2221
(平日の任意参加の説明会でしたが、当日・翌日のボランティア参加予定者が多く集まっていました)

 

飛び入りボランティア参加も歓迎!

 

大会実行委員会によると、

「少しでも多くの市民に協力してほしいので、当日・翌日ともに、飛び入りボランティア参加も歓迎です!」

とのことです。

 

花火会場の本部で受け付けるそうなので、5月18日の大会当日または翌日にお時間がある方は、ぜひご参加ください!(集合時間に来てもらえてらありがたいけど、少々遅れても大丈夫!とのこと)

 

受付は、この図の「関係者席本部」のテントです。

 

 

 

当日(5/18)タイムスケジュールと活動内容

<タイムスケジュール>

午後3時から9時までの約 6時間です。

 

5月18日(土)

15:00 ボランティア受付テントに集合〜受付、担当エリア確認
配布物確認 (ジャンパー、軽食(飲物付)、感謝状、記念品)
受付終了後 → 順次、各エリアへ移動
15:30〜16:00 各エリアへ移動後、配置(エリアマネージャーと顔合わせ)
16:00〜18:00 有料エリア オープン
18:00〜 車両交通規制開始
18:30〜19:30 花火打ち上げ
20:00〜21:00 徐々に混雑解消〜撤収花火打ち上げ流れ解散

 

 

 

<ボランティアスタッフの担当エリア>

大会会場エリア/浮間ゴルフ周辺エリア(無料エリア等)/会場までの移動エリア(6エリア)/面規制エリア(車両通行止めエリア)/駐輪場エリア(飯塚・原町小学校)

 

 

<当日持参するもの>

特になし。動きやすい服装・靴で。

 

 

<運営側から配布されるもの>

  • スタッフジャンパー
  • 誘導棒(→返却)
  • 軽食(飲物付)
  • 感謝状
  • 記念品

※保険は主催者側で加入

 

 

翌日(5/19)タイムスケジュールと活動内容

<タイムスケジュール>

朝6時から10時までの約 4時間です。

 

5月19日(日)

6:00 ボランティア受付テントに集合~受付、担当エリア確認 配布物確認 (ジャンパー、軽食(飲物付)、感謝状、記念品、掃除用具)
受付終了後 → 順次、各エリアへ移動
6:30〜 各エリアへ移動後、活動開始。
ごみ拾い、清掃、片付け (エリアマネージャーと顔合わせ)
10:00 清掃完了 → ごみ集積場所へ → 解散

 

 

<ボランティアスタッフの担当エリア>

大会会場エリア/浮間ゴルフ周辺エリア(無料エリア等)/会場までの移動エリア(6エリア)/面規制エリア(車両通行止めエリア)/駐輪場エリア(飯塚・原町小学校)

 

 

<当日持参するもの>

特になし。動きやすい服装・靴で。

 

 

<運営側から配布されるもの>

  • スタッフジャンパー
  • 清掃用具
  • 軽食(飲物付)
  • 感謝状
  • 記念品

※保険は主催者側で加入

 

 

 

第一回大会の成功はボランティアにかかっている!

 

川口市での花火といえば「たたら祭り」の最終日フィナーレが有名ですが、今年から会場が変わり、花火打ち上げはなくなりました。

でも実はこの発表のずっと前から、川口花火大会の計画は進んでいたそうです。

 

 

 

 

 

「川口で花火大会を実現したい!」

 

熱い思いで計画が練られはじめたのは約3年前。
(平成が終わることもたたら祭りの花火が中止になることも決まるずっと前ですね)

 

関係機関に何度も掛け合って交渉を重ね、協賛を募り、地域に協力をあおぎ、多くの人からの支援を受けてようやく実現にこぎつけたとのこと。

今回の会場(川口市の荒川河川敷)での開催は実に60年ぶりで、参考にできる実績もないに等しく事実上「初の大会」です。

 

 

これが成功すれば、来年以降も同じ場所で大会を行うことができるのですが、そのためには、とにかく安全第一で事故が起こらないようにすることが最も重要なのだそうです。

 

つまり、案内や誘導のスタッフの役割が、大会成功の鍵!

また、大会終了後、会場付近をきれいにする翌日スタッフも、今後の開催のためにはとても重要です。

 

 

主催者によると、当日の人数は多ければ多いほどありがたいので、まだまだ増員したいそうです!

成功の喜びを、一緒に体験してみませんか?

1人での参加者も多くいると思いますので、お一人でもぜひどうぞ!

(ちなみに私は翌日ボランティアに1人で参加しますよ〜 ^^)

 

事前の申し込みが間に合わなかった方は、大会当日にもボランティア希望者を受け付るとのことなので、ぜひふるってご参加ください!

 

 

 

なお、後日ボランティアお疲れ様会(BBQ)を計画しているそうです。

地域の人とのつながりが広がるきっかけにもなりそうですね!

 

(イメージ)

 

(大会主催者HPの申し込みページへジャンプします)

詳細ページ https://1110hanabi.com/volunteer/

 

 

電話でのお問い合わせ

川口商工会議所 地域振興課
048-228-2220