外国人にゴールデンウィークを英語で説明しようとしてなんと言えばよいのか困ったことはありませんか?GWなど連休で休業する前に英語でお知らせするときの文例を紹介します。

 

Golden Weekは間違いではない

 

「ゴールデンウィークは和製英語だから使ったら恥ずかしい」とする英語解説をよく見かけます。
しかし、日本文化をある程度知っている人であれば固有名詞として問題なく伝わるそうです。

 

日本のゴールデンウィークを知っていそうな人へは、

 

  • the Golden Week
  • the Golden Week Holiday
  • the Golden Week vacation

 

これで問題ありません。

 

 

欧米に存在しない概念・名称は、そのまま言っても差し支えなく、最近は「ゴールデンウィーク」もそのひとつと捉えられつつあります。

 

日本独自の文化としてそのままの発音で海外に定着しているものとしては、

 

  • 寿司=sushi
  • 刺身=sashimi
  • 和牛=wagyu

 

と同じで、「ゴールデンウィーク」もそのままで通用するようになってきていると、英語ネイティブの外国人が語っています。

 

出典:「DMM英会話でなんてuKnow?」より
https://eikaiwa.dmm.com/uknow/questions/5582/

 

 

もし日本の「ゴールデンウィーク」を知らなそうな相手なら、

 

  • Spring Holiday(春休み)
  • consecutive holidays(連続した祝日)
  • collection of public holidays (国民の祝日のまとまり)
  • the holiday period from April 27th to May 6th(4/27から5/6までの休日)

 

と、説明を含む単語を並べて表現すれば大丈夫です。

 

 

スポンサーリンク

長期連休のお知らせとお詫びの文例(2019年版)

 

連休で休業となり、対応ができなくなることを伝えたい場合の英文一例です。

休業連絡の文例(2019年一般的な連休日)

We will be closed from 27th April to 6th May due to the consecutive national holidays as the Golden Week Holidays.

We apologize for your inconvenience during this period.

当社はゴールデンウィークの祝日連休のため、4月27日から5月6日までお休みします。
期間中、ご不便をおかけしますことをお詫び申し上げます。

 

この例文では、英文に「office」や「Shop」「factory」などを入れていないので、会社・店舗・工場、どの業態でも使えます。

 

この文章では、ゴールデンウィークのことを「the consecutive national holidays」と書き添えることで、国全体が休みであることを説明しています。

 

有給で個人的に休みをとるのと違って、日本の祝日であることを知らせて理解を求める文章ですね。

 

GW中も営業中であることを伝える

 

「営業してます」の文例

We will be open during Golden Week Holidays as usual.

ゴールデンウィーク期間中も通常営業しています。

We will not take Golden Week holidays.

ゴールデンウィーク期間中はお休みしません。

 

 

GW中に緊急連絡を受け付ける場合は

 

「休業中の緊急連絡先」の文例

If you have urgent matters, please call to the number as follows.

090-XXXX-XXXX

緊急のご用件は下記の番号までご連絡ください。

090-XXXX-XXXX

電話が不都合なら、「please send an email to the following address.」として、メールアドレスを記載します。

 

「連休明けに即対応します」の文例

Your requests or questions during the holidays will be accepted on the first day after the holidays.

連休中のお客様のご要望やご質問は連休明け初日より受け付けいたします。

 

 

飛び石連休の表現は?

2019年は連続休暇ですが、通常の年のゴールデンウィークは飛び石連休。
そのときに、「カレンダー通り」「暦通り」に休むことになる場合は、

「カレンダー通りに休業」の文例

We are closing our office during official public holidays.

当社は暦通りの休業となります。

 

個人的に自分の休みの取り方を表現したい場合はこんな表現でOK。

 

My work schedule follows the regular calendar.

私はカレンダー通り出社です。

 

 

ちなみに、Vacationはアメリカ英語、Holidayはイギリス英語です。

 

 

(参考文献:Wibio・Google・DMM英会話 他)