鴻巣免許センターの中はどうなっているのでしょう?入り口から受付、館内の様子を写真で解説します。

なお、今回の流れは「違反者講習つきの更新手続き」についてです。
試験の方はエントランスや受付の様子までをご参考になさってください。

(いつもは最寄りの警察署で簡単に更新でしたが、今回は一時停止違反をしてしまったため違反者講習となってしまいました・・・)

更新の流れ(受付から各種検査まで)

1. エントランス

入り口に試験か更新かの表示。
私は更新なので右へ進みます。

 

すぐに案内のカウンターがあるので、わからなければここで質問を。

 

2. 書類チェックコーナー

ここでハガキと免許証を見せると、今日のための自分専用書類がその場で作られ、手渡されます。

次のエリアでこの用紙に必要事項を記入します。

手渡された書類に必要事項を記入し、証紙売り場へ進みます。

 

3. お金を払う(証紙販売)

手渡された書類に必要事項を記入し、ハガキに書かれている手数料を払います(証書購入・貼付)。
お金が必要なのはここだけでした。

 

最初のコーナから最後まで、手続きが終わるたびにその場の係の人から「次は○番へ行ってください」と指示されるので、迷うことなく進めます。

毎日大量の試験者や更新者の手続きを行っている場所なので、ここの職員さんたちは大変手際よく手馴れています。迷って尋ねたら気持ちよく案内してくれます。

 

4. 視力検査

このコーナーの前に行列用の区切りがあるのですが、平日午後は並んでいる人はごくわずか。

 

視力検査が終わると2階へ。

 

5. 写真撮影

ここも並ぶことなく即撮影。

メガネ、前回までかけて撮影していましたが、今回は外すように言われました。

 

スポンサーリンク

講習から更新終了・免許受け取りまで

6. 違反者講習

撮影が終わると、講習の部屋番号の書かれた紙を渡され、入室するように指示されます。

教室は何部屋もあり、少しずつ開始時間がずれているようです。

 

席について5分後には講義が始まりました。このあと2時間の講義を受けます。

(平日午後でしたが、教室には100名以上いました)

違反者講習内容
13:30〜15:50
(間に休憩10分 14:30-14:40)
前半は講義、後半はDVD23分視聴+講義

 

寝ていたりスマホいじってたりすると注意されます。

斜め前に座っていたDVD視聴中にスマホ操作していた男性は、「今日はもうお帰りください。」とやさーしく注意されていました。

もちろん男性はすぐさま「すみませんでした!」と反省の姿勢を見せ、スマホをしまっていました。

 

7. 免許受け取り

講義が終わると、右の列の人たちから順に退出。出口付近で、一人一人免許が手渡されます。
これで更新手続きは終わりです。

 

鴻巣免許センター更新手続まとめ

  • 免許センターからすべての手続きが終了するまで約2時間半(平日午後)
  • 平日の午後はすいていて狙い目
    午後も受付開始時間は混むけど、30分、1時間たつと空いている。
    なお、平日でも午前中の開始時間はすごく混雑しているとの情報あり。
  • 違反者講習は多数の部屋で時間をずらして開催している。
    部屋がいっぱいになったら開始となるが、すぐに埋まるのでほとんど待たされない
  • 講習中に態度が悪いと退室を促され、更新ができないこともあるので注意

 

この日、更新にかかった免許センターでの時間は、
13:30〜16:00 で、約2時間半
思ったより早かったです。

それよりも往復が大変!

次は違反せずに最寄りの警察署で更新できるように気をつけたいと思います。

 

ご参考になれば幸いです。