川口花火大会2019(5月18日) 会場付近の仮設トイレ・喫煙所・ゴミ箱の設置場所についてお伝えします。

(大会運営事務局確認済)

 

会場全体図

 

(クリックで拡大表示)

 

仮設トイレ 有料観覧席 A・Bエリアに1箇所ずつ/Cエリアに2箇所

車椅子観覧席 障害者用1箇所

無料エリア 4箇所

喫煙所 全体に3箇所
ゴミ用コンテナ 全体に3箇所

 

 

 

有料エリア 仮設トイレ等拡大図

(クリックで拡大表示)

 

 

無料エリア 仮設トイレ等拡大図

(クリックで拡大表示)

 

 

スポンサーリンク

花火大会の仮設トイレ注意事項

こちらは戸田花火大会のトイレあるあるです。

 

  • 最も混むのは開始直前。
  • 中休みの時間帯・終了の時間も行列ができる。
  • 仮設はトイレットペーパーが設置されていない(ことが多い)。
  • イベント終了、駅まで向かう間のトイレも混雑する。

 

 

川口花火大会は今回初開催で前例がないため、どこまでの混雑になる予測ができませんが、当日トイレ難民にならないよう、

 

  • 開始直前に行くのは控える(早めに済ませておく)
  • ティッシュやトイレットペーパー必携

 

と覚えておくと良いと思います。

 

 

ゴミのマナーについて

会場に3箇所のゴミ用コンテナがあるので、飲食後のゴミはそこで捨てるようにしてください。

もしコンテナがいっぱいになっていたら、付近に捨てずに持ち帰るようにしましょうね〜

 

 

花火大会のゴミ問題は、各地で話題になっています。

 

 

 

どちらも、日本の有名な花火大会ですが、こんなに差が出るのはほんと不思議です。

 

さて、第1回川口花火大会はどちらの様相になるでしょう? 会場に訪れる私たち次第ですね^^;

 

 

 

会場から駅までの間にあるコンビニなどの情報はこちらもご参考にどうぞ。