直帰率0%〜10%未満は異常、PVも実際より多く表示

1年以上無料テーマで続けてきたブログ。
途中で有料テーマ「アルバトロス」に変更しました。

 

すると途端に直帰率が下がり、PVも急上昇。

うおっ テーマの威力すごっ!

としばらく喜んでいたのですが、「直帰率10%未満は異常値」ということを知り、あわてて調べて対策をとることにしました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

Analytics解析コードが複数貼られているかを調べる

WPプレビューではない公開されている通常の画面を表示させ、ソースを表示させます。

 

Safari メニュー「開発」→「ページのソース表示」
Chrome メニュー「表示」→「開発/管理」→「ソース表示」

 

 

ソース内の文字列「UA-」を検索。
UA-のあとに数字の並んだ文字列、「UA-00000000」という箇所を探す。
2つ以上あったらアウト。何箇所かでコードを入れてしまっていることがわかります。

 

 

案の定、2つ出てきました。(画像はSafari画面)
アナリティクスコードは勝手に設置されるものではなく、自分で入れているはずです。
可能性として考えられるのは、プラグインかテーマでの設定。

 

二重コード登録が疑われる原因としてよくあるのは、

  • All in One SEO Pack
  • Google Analytics for WordPress
  • WP Google Analytics
  • WP touch

あたりだそうです。

 

プラグインとテーマalbatorosカスタマイズ両方で登録

↑私の場合は、コレでした。

 

テーマを変更したあと、昔プラグイン「All in One SEO Pack」でコードを入れていたのをすっかり忘れて、「テーマでも解析コード設定できるんだ〜♫」と喜んで入れてしまっていたのでした。

 

評判の良い人気のWPテーマは、SEOや解析設定もセットになっているので、最初の設定でうっかり入れてしまうということはあるでしょうね。(私だけ?笑)

 

逆に言うと、それらが備わったテーマを使うのであれば、All in One SEO Packなどのプラグインは不要ということです。

数年前、Wordpress使い始めのころは、どの教材にも最初に入れるべきプラグインとして推奨されていましたが、最近はどうやら違うようです。

賢威7では「All in One SEO Pack」は使わないようにとまで言っているそうです。

 

*参考にさせていただいたページ

 

WPテーマアルバトロスでの解析コード入力場所

「All in One SEO Pack」か、「アルバトロスでの設定」、どちらかを削除しなければなりません。
アルバトロスの方を削除することにしました。

 

WPやSEOに詳しいわけではないので、長らく入れていた「All in One SEO Pack」を外すのがコワイだけなのですが。
自分ももっとテーマを使いこなせるようになったらプラグインの方を外してテーマに備わっている機能だけで構築していきたいです。

 

一応念のため「All in One SEO Pack」でコードが入っているかを確認してから、テーマのカスタマイズ画面へ。

 

 

 

アルバトロスのカスタマイズ画面、「アクセス解析コード」を選びます。

 

 

 

GoogleAnalyticsタグ
Google Analyticsの認証IDを入力してください。(UA-xxxxxxxx-xx)

 

ここに入れてあった文字数字を削除。

 

その日のうちに、直帰率が上がりました。現在80%前後をうろうろしております。

 

 

やっぱりね〜 こんなもんでしょ。
ひと安心とガックシ、両方の感情で複雑な思いでございました。(泣)

 

 

ご参考になれば幸いです。